凍結検体の期限更新について
凍結検体の廃棄を希望される方
期限月の18日までに当院に電話連絡をお願い致します。(代表℡:077-526-1451)廃棄についてのご案内を致します。
凍結検体廃棄までの流れ
1. メールが届きましたら、患者様より当院に廃棄のお申し出の電話をお願い致します
(凍結期限月の18日までにご連絡ください)
2. 当院から患者様へ廃棄同意書をご郵送します
3. 患者様は、廃棄同意書に署名・ご捺印の上、当院に返送お願い致します
(凍結期限月の月末必着で返送をお願い致します)
4. 当院にて廃棄同意書の記載内容を確認し、凍結検体を廃棄致します
下記の事由に該当される方は、原則として凍結検体は廃棄となります。
•ご夫婦またはご夫婦の一方から廃棄の申し出があった場合
•ご夫婦が離婚した場合
•ご夫婦またはご夫婦の一方が死亡した場合
•当院の定める凍結期限年齢(50歳)を超えた場合
•何らかの疾患により、妊娠・出産が不可能な場合
•ご夫婦と連絡がとれない場合
•指定の口座から引き落としができない場合(入金の確認ができない場合)
  • ※同意書返送後は、いかなる場合であっても一切の変更はできません。ご夫婦でしっかりと話し合われた上で、お手続きにお進みください。
  • ※廃棄同意書は、必ずご夫婦それぞれの直筆でサインをしてください。ご捺印もご夫婦で別々のご印鑑を押印願います。
  • ※同意書の記入に不備があった場合は受理できませんので再記入をお願いすることがあります。
  • ※同意書の返信が不可能な事象や状況が発生した場合は、必ず当院までご連絡ください。

TOPへ戻る