受精率

体外での受精方法は、顕微授精(ICSI)と体外受精(C-IVF)の2種類があります。ICSIは、卵子の細胞質内に直接精子を注入する方法であり、高い技術が求められます。対してC-IVFは、卵子の周りに精子をふりかけて精子自らの力で受精させる方法です。

グラフ9

当院のICSI正常受精率は81.5%、C-IVF正常受精率は70.6%であり、どちらもESHRE KPIsの基準を満たしています。特に、当院ではICSIの正常受精率が高いため、受精方法はC-IVFよりもICSIを優先させていただいています。

TOPへ戻る