胚盤胞発生率
グラフ11

採取された卵子は受精後、培養を続けると胚盤胞に成長します。受精した卵子の中で胚盤胞に成長する割合を胚盤胞発生率といいます。胚盤胞発生率は患者さまの年齢に左右されますが、培養室の品質を管理する上で大切な数値となります。当院の胚盤胞発生率は55.7%であり、ESHRE KPIsの基準を満たしております。

TOPへ戻る